K
K
K
K
K
K
K
K
K
K
K
K
K
K

K

料理や、サイクリングなどのアクティブな趣味を持つご夫婦の住居。
要望は、広々としたキッチンと作業台と在来のお風呂と、 床をモルタルの土間で仕上げ天井もスケルトン希望とのこと。

キッチンとお風呂の製作をどう効率よく、予算を抑えて仕上げていくかを思考する中で、
浴室の区画を作る際に立ちあげるコンクリートブロックにより、キッチンの下台、および収納部屋・エントランスの間仕切りも施工することを考えた。

腰上はブロックのラフな仕上げにあわせ、ラーチ材を使用。
木工所で箱型のパネルを製作し現場で組合わせ間仕切りを製作。

解体後、天井が断熱材によりスケルトンが不可能となる。
そこで、下地を残したままセメントボード(フレキシブルボード)を使用。
電気配管をあえて露出で回し躯体を表したような、抜けた空間に。

浴室への扉は、キッチン・作業台のステンレスの天板にあわせ、店舗厨房やバックヤードに使用されるユニフローのステンレスのスウィング扉を使用。
モルタルの土間とコンクリートブロックの腰壁、天板のステンレス、ラーチ材のみで
全体として統一感があり、広々とした厨房のようなギャラリーのような活動の生まれる居住空間となったように思う。

2011.6.18 柴田 祐希

設計 : TANK
施工 : TANK
撮影 : Eric Bossick
所在地 : 東京都練馬区
2011.4-6

【Comments 】
This house is for a husband and his wife who have a lot of hobbies such as cooking, cycling,and so on.
The client wanted large cooking space,working space, and an ideal bath room, mortar floor,and the skeleton ceiling.

On the way of this planning,we consider how can we create this ideal house with efficieney and save money.

We made a proposal to use concrete blocks as a kitchen counter, partition, and storage,same way as a bath room division.
There are suite for brutal taste. We found that the ceiling is covered by heat insulating material at the time of disassembly working.
So we used cement board to covered them, and we dare to put bare electric wiring on the cement board, it seems like skeleton ceiling which was the client wanted.

This ceiling make feeling like in the high and large space more than before.
The door of the bath room is stenless swing door which are often used at kitchen space or back yard of the restaurant.
The door match with counter material, the mortar floor, concrete blocks, stenless, larch wood.
Ant these make great harmony.
So this house can use as to be in a Gallary or Cooking studio or any other working space as a whole.
It would become an unique house to make many creativity.

Project name : K
Architect:TANK
Project team:TANK(member:Yuki shibata, Ai noguchi)
Construction management : TANK
Date: study / April 2011, construction April 2011-June 2011
Location:Tokyo, Japan
Photo/Eric Bossick