D
D
D
D
D
D
D
D
D
D
D
D
D

D

夫婦と子供2人の4人家族のためのマンション改修工事。
場所は三軒茶屋駅から徒歩圏内の65㎡の1区画。

既存の個室や廊下の狭さが気になることや、閉ざされたキッチンを変えたいとの要望からスタート。
打ち合わせ時から近所の方や子供たちでにぎわうご家族。

今回は、間仕切り壁をすべて取り除き、洗面トイレ、ユニットバスなど、水まわりは1区画にまとめ、
それ以外の空間をダイニングとしてとらえた提案。

全体を一つのダイニング空間とするために、区画の壁面は白塗装、床・天井の素材をラワンべニヤに統一。

また、床暖房やバス乾燥機等設備を優先させたいとのことから、既製品のキッチンや収納を使用し、
上からラワンの天板をかぶせ、製作のダイニングテーブルとつながる大きなテーブルキッチンを提案。

どうしても必要とされた子ども部屋や収納の間仕切は、
閉じられながらも、天井のつながりがみられるように下地を残し、
廊下に対してはすべて引き戸とし、開くとキッチンとつながるオープンな空間となるよう、間仕切りを考えた。

ラワン材で統一された空間が、常に近所の方々が集まり、 気兼ねなくくつろげるダイニングとして利用されることを望んでいる。

2012.5.9 柴田祐希

設計/TANK
施工/TANK
工事概要/住宅リノベーション
場所/東京都世田谷区
2012年4月~5月
Photo/TANK

The renovation is for a husband and wife with two kids,located in near from sangenjaya in Tokyo.
This project started with the problem about very narrow hall way, kitchen and every small rooms.
Clients really wanted to change this.
Clients and neighbor and friends joined from the first meeting to the final one.
We proposed to clear away exist every partition wals and gatered washroom, sanitary room and bathroom at one corner of the room.
We think this house as one large dining room.
So that’s way choose lauan wood for floor and ceiling and the another is white.
And more they wanted rooms for two kids and closet.
These rooms are not completely separated each other and face on hall way, we made 7 doors as walls. So when these are opened, these room combine with dining room.
We hope this large dining gather family, neighbor and friends.
And make them very comfortable and happier.

Project name : D
Architect:TANK
Construction management : TANK
Date: study / February 2012, construction March 2012-May 2012
Location:Tokyo, Japan
Photo/TANK